2019/06/21

一人旅ならゲストハウスに泊まるべき理由!!

 
ゲストハウスの雰囲気です

この記事を書いている人 - WRITER -

旅行って非日常的でとても刺激的ですよね。僕は一人旅をすることが多く、旅先でいろんな人と関わるのが大好きなんです。せっかくの旅行なんだから、観光もご飯も全力で堪能したいじゃないですか。

その中で、ゲストハウスには絶対に泊まるんですが、案外知らない人が多いみたいなので記事にしてみました!

ゲストハウスって何だろう?

旅行に行くとき、みなさんはどこに泊まっていますか?

大半の人は、とりあえずホテルや旅館をとりあえず調べると思います。でも、ちょっと待ってください!!

そこににゲストハウスという選択肢があると、旅行がよりいっそう楽しくなりますよ。

ゲストハウスとは?

・「ドミトリー」と呼ばれる相部屋が一般的
・女性専用ドミトリーがある場所が多い
・共有スぺースがあり、他の宿泊者との交流が可能
・海外の旅行者も利用していることがある
・設備は最低限そろっている

それでは一人旅にゲストハウスがおすすめな理由を紹介していきましょう。

ゲストハウスがおすすすめな理由

値段が安い

旅行の出費で大きな割合を占める一つに、「宿泊費」があります。

ゲストハウスの相場は一泊2500円~4000円です。ホテルだと8000円以上かかることが多いので、半額程度で泊まれると考えるとお得です。

ゲストハウスのほとんどは素泊まりになるので、浮いたお金でちょっと豪華な夕飯を食べたり、アクティビティを一つ増やしたりできますね。

実は、ゲストハウスは地方観光地だけではなく東京や大阪にもあります。

就活にはお金がかかりますが、ゲストハウスは地方からの就活生の味方です。

宿泊者と交流ができる

ゲストハウスの特徴として、ほかの宿泊者やオーナーと交流を図ることができます。

ゲストハウスには共通のスペースがあり、そこでいろいろな人と交流することができます。

明日どこに行くか、どこから来たのか、地元民のみ知るおすすめスポット情報などなど、たくさんの事を知ることができます。

実際、僕は知り合ったゲストハウスの人に、穴場の温泉に連れて行ってもらいました♪
ガイドブックでは分からない、最新の情報を仕入れることができるので交流スペースは上手に使いましょう。

また、ゲストハウスに泊まる人には変わった仕事をしている人が比較的多い気もするので、社会勉強の一つとしても面白いですよ。

ノープランで旅行に行き、現地で情報を仕入れ、全身でその地域を感じるという旅行の仕方も楽しいのでおすすめです。

もちろん、絶対に交流をする必要はないので、静かに過ごすこともできるので心配しないでください。

外国人と出会える

海外からの旅行者がゲストハウスを利用することは非常に多いです。おそらく日本よりゲストハウスが身近な文化としてあるのでしょう。

そもそも日本に旅行にくる外国人は日本好きが多いので、片言の日本語で話しかけてくることもよくあります。

挨拶だけでも少しうれしくなるものですよ。英語を話してみたいけど機会がない、海外の文化が気になるという人は積極的に話しかけてみてはいかがでしょうか。

女性専用ドミトリーや個室もある

ゲストハウスに泊まろうと考えても、異性のいる空間で一緒に寝るのはちょっと不安という女性は多いことでしょう。

安心してください。多くのゲストハウスでは女性専用の相部屋を用意している場合が大半です。また、個室があるゲストハウスも存在します。

もし不安なようならオーナーと連絡を取ってみてください。とても丁寧な対応をしてくれるはずです。

ゲストハウスに泊まるときの注意点

ホテルほど備品はそろっていない

ゲストハウスでは宿泊に最低限のものしか用意されていないことが多いです。ヘアアイロンなどが必要な人は持参したほうがいいかもしれません。シャンプー等は、用意してあるゲストハウスもあれば100円程度で販売というところもあるので、事前に確認してください。

貴重品には注意する

相部屋ということもあり、貴重品の管理は自分でするようにしましょう。ベッドには仕切りカーテンがついていますが、鍵をかけることはできません。せっかくの旅行が盗難などでケチが付いたらもったいないですよね。

大きい貴重品の場合は、オーナーに頼めば預かってくれると思いますので一度確認してみてください。

いびきが気になる

すぐに眠れる人は問題ないですが、少しの音でも気になる人は寝にくいかもしれません。

いびきをかく人や、寝がえりを頻繁にする人と相部屋になった場合は我慢するしかありません。念のため耳栓を持参したり、何か対策をするといいですよ。

僕はいつも「耳栓・アイマスク」を持っていくようにしています。

少しでも興味があるなら体験するべき!

ゲストハウスにはメリット・デメリットはありますが、少しでも興味があるなら一度体験することをおすすめします。

一泊数千円なので、もし自分に合わないとしても壊滅的な損失にはなりません。むしろ、人生の経験や話のネタを増やすのにもってこいです♪

特に一人旅が好きな人には、絶対に行ってほしいと思います。8割ぐらいの人が良さが分かるんじゃないでしょうか?

ゲストハウスの情報はネットにたくさんあるので、最初は評価が高いところに行ってみるのがいいと思います。

それでは素敵なゲストハウスライフを!!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© きくとブログ , 2019 All Rights Reserved.